ソフトウェア関連の変更管理

ソフトウェア関連の変更管理

ソフトウェア関連の変更管理 ソフトウェア関連の変更管理は、平常時の業務を止めないようにするためにも重要な要素になります。
特にサポート期限が限られている有料のソフトウェアは徹底して変更管理を行っておく必要があるのです。セキュリティソフトやMicrosoftのオフィスソフトに加え、画像の加工ソフトなどは事前に有効期限を把握して、次回の購入予定日を考慮しておく必要があります。他にも、セキュリティホールについても考えておく必要があります。
ウイルス感染の原因になってしまうプログラムの欠陥を放置するのではなく、しっかりアップデートを行っておくことで、情報流出を防ぐのです。また、既存のものから別のものに変更する際にも正規の手続きを踏んで行うことが重要になります。変更時のリスクや許容できるレベルの業務の遅延なども把握した上で、指定した期限内に変更を行っておく必要があるのです。他にも社員の不正なプログラムの利用は避けなければなりません。これらを含めて変更管理の業務で行います。

コンピューターシステムの変更管理の方法について

コンピューターシステムの変更管理の方法について コンピューターシステムを運用していると、システムに変更を加えなければならないことが起こります。何か不具合があってアプリケーションを修正しないといけなくなるかもしれませんし、仕事の進め方が変わることでシステムを修正する場合もあります。
このような変更管理方法については、思いつきで行って良いものでは決してありません。極めて単純な変更管理であっても、最低限、いつ、誰が、どのような変更を加えたのかの記録を残しておく必要があります。そして、複雑で規模の大きい変更になればなるほど、一種のプロジェクトのようなものになると考えておいたほうが良いでしょう。
つまり、目的や内容、影響範囲などをはっきりさせることはもちろん、担当者やスケジュール、予算なども明らかにしておく必要があります。実際に作業を始める前に計画書のようなものを作成し、実施後には実施報告書を作ります。規模や期間によっては複数の段階に分けて作成する必要もあるでしょう。

新着情報

◎2019/7/25

ソフトウェア関連の変更管理
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「管理 ソフトウェア」
に関連するツイート
Twitter

アジャイル開発を一言で表すなら、PDCA(計画、実行、評価、改善)を短いサイクルでこなすことです『知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理』p.121

最近ソフトウェアのリリースが時間ベース(かつその時のバージョンはメジャーバージョンアップ)が多くなってきたなー 実際、機能で区切られるよりかは時間の方が使う側としても予測しやすくて管理しやすくていいけど

Twitter桜花 on Fire📛@rofi

返信 リツイート4 8:25

ほとんどのケースでペアプログラミングを行ったほうがテストのパス率が高いです。この結果は当分の間ひっくりかえらないと思われるので、品質重視の製品はペアプログラミングを積極的に採用すべきだと筆者は考えます。『知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理』p.135

MySQL…MySQLとは、Michael Wideniusによって開発された リレーショナルデータベースを管理するソフトウェアの名称である。 現在では、オープンソースとなって、TCX DataKonsultAB社などによって開発が進められている。

Twitterビジネス用語@b_yougo

返信 リツイート 6:16

プロジェクトの一部をオフショアリングする時は、コミュニケーションパスがすくなるなるような独立性を持ったコンポーネントだけをオフショアするべきだと考えます。『知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理』p.186

返信先:@MgclShgStrOvStd まさか!実機は買えるわけないッス!! ソフトウェアだよ。 実機も中古なら安くはなってるのかもしれないけど、買っても温度管理や保管場所に困るよ(笑) 今はもう旧型の方はソフトシンセとして出ていて、セールの時に他のシンセとセットで買ったから、いくら位になるんだろう…?数千円位よ。

TwitterみじぴんP(MIJIPIN)@MIJIPIN_P

返信 リツイート 4:30

海事代理士 300時間 (傾向対策後の最小時間は270時間程度)    宅地建物取引主任者 350時間 (法律系初学者向け)    インテリアコーディネーター 400時間 (女性に1番人気)  マンション管理士 450時間     ソフトウェア開発技術者 450時間

Twitter学生ニート・トモキ@NEET_Tomoki

返信 リツイート 4:07

PCが重いのでソフトウェア管理

ただ単に短いサイクルを繰り返すだけでは、アジャイルのメリットはありません。各イテレーションの終了後に、今終わったイテレーションがどううまくいき、どううまくいかなかったかを分析して、かいぜんして初めてアジャイルとして成功します。『知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理』p.1

肉体としての体がハードウェアで、精神とか思考がソフトウエアだとすると神経とか循環器系はファームウェアなんだよな。 それぞれバージョンは合わせていく必要がある 結構ファームウェアの管理怠る人多い。 精神と肉体は問題ない人が人がころっと精神ヤッて休職とかするのはこのパターン。

TwitterMorelia : Hiroaki Kobayashi@limbor55

返信 リツイート 昨日 23:26